すぐにできる!ダイエット中におすすめの作り置きおかず

残り野菜で作れるピクルス

食事制限のダイエット中に積極的に食べたいのが野菜ですよね。洗ったり、切ったりと下拵えにも時間が掛かる野菜料理は、忙しい生活をしていると作るのが負担に感じてしまうこともあると思います。休日など時間に余裕がある際に、野菜の作り置きおかずを作っておくといいですよ。キュウリやセロリ、パプリカで作れるおすすめレシピが、ピクルスです。食べやすい大きさに野菜を切り、すし酢に漬けて瓶に詰めるだけで出来上がり。冷蔵庫に常備しておきたいおかずです。

海藻がたっぷり取れる!ひじきの煮物

日本で古くから親しまれてきたお惣菜には、栄養バランスの取れたものが多くみられます。ひじきの煮物は、低カロリー高栄養の代表格である海藻類を食べやすく仕上げたお惣菜です。砂糖や味醂といった糖質を控えめに作ると、よりヘルシーで、ダイエットにぴったりのお惣菜になります。冷蔵庫や冷凍庫で保存ができるので、多めに作っておきましょう。小分けにして冷凍しておくと、手軽に栄養価の高い小鉢を一品プラスすることができます。

和でも洋でも楽しめる!カッテージチーズ

ダイエット中にもきちんと摂りたい栄養素のひとつがたんぱく質です。チーズのなかでも脂肪分が低いことで知られるカッテージチーズは、実は自宅でも簡単に作ることができるんですよ。鍋に牛乳を入れて、レモン汁か酢を加えて加熱します。もろもろとした状態になってきたら火を止め、コーヒーフィルターを使って漉します。フィルターの上に残っているものがカッテージチーズです。パンやクラッカーに塗って食べるのも美味しいですし、醤油を垂らせば冷奴のような感覚で味わえるヘルシーなおかずになります。

フェアリーレシピを使いこなすことで、理想的な美容対策に取り組めることが大きなメリットとして挙げられます。